気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
ウェブサーバ

ドメインレベル

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
ドメインのレベルとは?

ドメインレベル

ドメインレベル

 ドメインレベル名(nic.ad.jp)は、『.(半角ドット)』で区切られていて末尾から順にトップレベルドメイン(jp)、第2レベルドメイン(ad)、第3レベルドメイン(nic)と呼ばれます。

 トップレベルドメインにはccTLD(Country Cord Top Level Domains)とgTLD(Generic Top Level Domains)の2種類があり、ccTLDは国ごとに割り当てられており、カントリーコードとも言われています。

 上記の例では『jp』となっていますが、これは『日本』を意味するカントリーコードです。日本で使用できるのは『jp』のほかにgTLDである『com』『net』『org』『biz』等があります。

 第2レベルドメインには『co』『ne』『or』等があります。

 第3レベルドメインは組織または個人のユニークな名前です。

 これらのドメインレベルの管理は

root→トップレベル→第2→第3のように階層管理されており、

トップレベルドメインは

ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)が

第2レベルドメインは、例えば『jp』ならJPNICが

第3レベルドメインは組織または個人が

管理します。

 因みに第4レベル以降を組織または個人がつくる事ができます。

 もちろん、管理はその組織、個人ですが、第3レベルドメインの前に第4から左に向かってサブドメインレベルをつくることができます。

ウェブ造ホーム前へ次へ