気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
TCP/IPプロトコル

プロトコルTCP/IP

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
TCP/IPとは?

TCP/IP

TCP/IPとは

 Transmission Control Protocol/Internet Protocolの略でネットワーク上の情報交換を行う際のデータ格納方法、伝送方法などのプロトコルという規格の1つです。これらの規格は他にもありますが、現時点(2004年8月)ではこの手法が主流となっています。

 世界標準として国際標準規格ISO International Standards Organization(英文)でこれらの規格のモデルを策定しました。これを『OSI参照モデル』といい、処理を分類し、各層がそれぞれの処理を行う7つの階層からなっています。

 TCP/IPもOSI参照モデルと同一ではありませんが、近い形のモデルを採用しています。TCPとIPは各階層のひとつの層を表し、この規格の代表的な2つのプロトコル(技術)です。

 データ送信時に発信されるデータを『パケット』といい、このパケットにはこの規格で定められたいくつかの一定の情報(ラベル)と実際の送信データがセットで送信されます。ラベルの中には宛先のネットワーク上のアドレスも含まれますのでネットワークに接続された端末は自分宛てのパケットが流れてくるとそれを取得することによりデータを受信します。

 ちなみに携帯電話のパケット通信料というのは、インターネットやメールでこのような通信にかかる料金の事です。

 インターネットが普及するにつれIPの枯渇が懸念されIPv4からIPv6(IPとIPアドレス)に移行される事になっています。

 通信回線やインフラも大学などのボランティアによりインターネットの安定性が相当に確保されたことなどから商用プロバイダが出現し、徐々に移行、これと並行してダイヤルアップISDNADSLなどDSLCATVFTTH・光ファイバー通信と変遷し、光ファイバーとIPv6の融合した次世代ネットワーク(NGN)に更なる進歩を遂げています。


LAN構築

ウェブ造ホーム前へ次へ