気の向くままに辿るIT/ICT/IoT
webzoit.net
ECMAScript/JavaScript

12.8 break 文 / The break Statement / Standard ECMA-262 5.1 Edition

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
ECMAScript / JavaScript とは

12.8 break 文 / The break Statement / Standard ECMA-262 5.1 Edition

ECMAScript言語仕様 / ECMA-262 5.1 Edition

 訳の正確性を保証するものではありませんので必要に応じて原文であるEcma InternationalECMA-262にある ECMA-262.pdf ( ECMA-262 5.1 Edition )を参照下さい。

訳:2012年04月 webzoit.net

ECMA-262 5.1 Edition 著作権情報

ECMA-262 5.1 読解時の留意点と原文リソース

12 ステートメント/文

12.8 break 文

【構文】
BreakStatement :
	break ;
	break [no LineTerminator here] Identifier ;

【セマンティックス】 プログラムは、次の何れかが、trueである場合、構文上の誤りがあると考えられます。

 識別子のない BreakStatement は、次のように評価されます。

1.return (break, empty, empty).

 識別子を伴う BreakStatement は、次のように評価されます。

1.return (break, empty, Identifier).

ウェブ造ホーム前へ次へ