気の向くままに辿るIT/ICT
webzoit.netウェブサイトホームページ
XHTML / eXtensible HyperText Markup Language

XHTML / eXtensible HyperText Markup Language XML仕様HTML

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
XHTMLとは?

XHTML / eXtensible HyperText Markup Language XML仕様HTML

XHTML / eXtensible HyperText Markup Language XML仕様HTML

 XHTMLは、eXtensible HTMLの略で、XMLの登場と普及に伴い、ウェブの標準化団体W3CがXMLを前提にHTMLを再定義した新たな仕様です。

 ベースとなっているのはXML1.0(XMLバージョン)とHTML4です。

 XHTMLのDOCTYPE宣言XHTMLの記述方法はHTMLとは若干異なります。

 HTMLと大きく異なる点は、DOCTYPE宣言と<html>タグの記述方法、要素や属性はすべて小文字、metaタグを含めhrタグやbrタグのように閉じタグのないタグの場合には[<br />]のように[ / ]を付加すること。。。等々です。

 ちなみにHTMLでは<p>タグのように一部閉じタグの省略が可能なタグがありましたが、XHTMLでは省略をせずに[ <p>~</p> ]のように記述します。(もし開始タグと終了タグのみ[ <p></p> ]で文字列がない場合には前述のように[<p />]とすることもできます)。

 また、XMLとXHTMLをベースに表示スペースや通信の帯域幅に制約のある携帯電話やPDA/携帯情報端末、カーナビなどPC用途以外の仕様がXHTML Basicです。

XHTMLバージョン

ウェブ造ホーム前へ次へ