IT/ICT/IoT

思いつくままに書き綴るIT/ICT/IoT
サイト内検索
カスタム検索
 GPT
 MBR
 LVM
...etc.

webzoitとは

 webzoit.netは、ryoによる個人運営のサイトです。

 2004年、無料ホームページレンタルサービスで発信を開始、2007年に有料レンタルサーバを借り、2008年、この独自ドメインを取得、今に至ります。

当初の目的

 最初から目的によって複数のホームページを運営しようと思っており、その1つが、このサイトでした。

 当初は、HTML/CSS/JavaScriptによるホームページの作成方法、CGIとしてPerl、システム開発としてCという流れで、それぞれ初心者を対象に情報を発信してみようとの思いで始めました。

 自身は、結果的にVBA、VB、C、HTML/CSS/JavaScript、Perlという順で覚えることになりましたが、振り返ってみるとプログラミングを始めたいけど何から始めたら良いのかピンとこないというプログラミング初心者には、というか、自身がもし、やり直せるなら、この流れが、最も敷居が低く、取り組みやすいような気がしたからです。

 尤も必要に迫られたり、必要性ということもあるので当然、一概には言えないわけですが。

発信情報の変遷

 自身の乏しい知識量からして特定の情報だけでは、すぐにネタ切れになったり、モチベーションが下がったりして飽きてしまったりするとそこで終わってしまいます。

 そこでコンピュータ関係全般に範囲を広げて思いつくまま、書くことにしました。

 結果、まさに自身の経験・体験をそのまま書くことが多くなりました。

 別途、SEOのページを立ち上げてみたり、やめてみたり、雑で拙いながらもW3CやEcmaScriptの標準仕様書を邦訳してみたり。

 オリジナル作品の物販サイトも運営していたこともあり、無料のレンタルカートから置き換えるべく、PerlとPostgreSQLでショッピングカートを作ってみたのでカートについても触れてみたり。

 コンピュータつながりでデスク周りのDIYに脱線してみたり。

 Windows XPのセキュリティサポート期限切れを前に、また、既に切れていたWindows 98マシン、その後、Vistaマシンなど数台においてUSBブート含め、複数のPCにおける*BSD/Linux/UNIXへの入れ替え。

 これらの検証の為、仮想化ソフトウェアの導入や使用、USBつながりでレスキューUSBを作る過程、壊れたPCの分解、部品取り、再利用。

 また、*BSD/Linuxに入れ替えたことで周辺機器の使い勝手や使用状況、Windows時代は複数台あっても実質1台しか使っていなかったものが、現役が複数台になり、NFSやSambaなどファイルサーバのみならず、DLNAサーバ、メーラー共有化なども行なったラズパイサーバ構築についてなど。

 人工知能、ディープラーニング、深層学習などにも触れていますが、クラウドを除くと本格的に機械学習させてみよう...となるとPCにかなり投資が必要なので簡易なもの以外は、環境構築、機械学習済みのものの利用に留まっています。

 直近では、Raspberry PiなどのマイクロコンピュータやArduino、ESP8266/ESP32などのマイクロコントローラに魅せられ、これらの購入や動作確認、ツールや実用品の作成、ブラウザや自作スマートスピーカーで自作スマートリモコンや自作スマートコンセントを介した家電操作やラジオ、音楽再生...、モータつながりでハンダ吸煙器や簡易掃除機、簡易ドリルの製作過程などの情報を主に更新しています。

Valid HTML 4.01 TransitionalValid CSS!
2017/11/03-HTTPS対応
スマートフォン対応
ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

2004-someday

webzoit

 Mac OS/Mac OS X/OS X
VirtualBoxにDOS/Windows
VMware PlayerにPE
VMware PlayerにDOS/Windows
QEMU
QEMUにDOS/Windows
Virtual PCにDOS/Windows
【Docker】