気の向くままに辿るIT/ICT/IoT
webzoit.net
PC

いろいろなOSでBluetoothスピーカーを使う

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
周辺機器を使う

いろいろなOSでBluetoothスピーカーを使う

いろいろなOSでBluetoothスピーカーを使う

2021/11/26

 PC周辺機器の1つにスピーカーが、無線のスピーカーには、Bluetoothスピーカーがあります。

Daiso 1000円BluetoothスピーカーWS001 White

 今回は、スマホ、パソコンのOS Debian GNU/Linux bullseye、Raspberry Pi 3B+のRaspberry Pi OS Raspbian bullseyeで100均ダイソーの1000円BluetoothスピーカーWS001 Whiteを使って再生させてみました。

 我が家では、現時点でRaspberry Pi 3B+は2台あり、自作スマートスピーカーデスクトップ周辺機器を使ったサブパソコンとして使っています。

 Bluetoothについて自身は、セキュリティ面でなんとなく抵抗がありつつ、WiFiタイプのワイヤレスキーボードやワイヤレスマウスは使っているのですが、これまでガッツリBluetooth機器を使ったことはなく、検証としてパソコンとスマホ、パソコンとESP32ガジェットのペアリングをしたことがある程度です。

 Bluetoothスピーカーについては、深く考えることもなく、パソコンやスマホのスピーカーとBluetoothスピーカー同時に再生することはできないんだろうね、それだとつまらないなという思いもありました。

 一方、ちょこちょこ種類が増える100円ショップのダイソーのBluetoothスピーカーも、ちょっと手にとって見た時、2〜3時間!?というバッテリ駆動の再生時間の短さと同じくらいかかるらしき充電時間に絶句して関心がなかったのですが、1000円Bluetoothスピーカーをよく見ると連続再生14時間!こりゃ買いでしょということで検証魂が疼いたのでした。

 他にBluetooth 5.0、充電3.5時間、高音域+低音域用Wスピーカーで重低音も特徴らしく、2台でステレオ再生可能、USB-AポートとmicroSD/TFカードスロットを備え、USBメモリ/microSD/TFカードの音源再生も可能...他、結構な仕様で高コスパなWS001。