気の向くままに辿るIT/ICT/IoT
webzoit.net
IoT・電子工作

IoT・電子工作購入品レビュー【100円ショップグッズ編】

ウェブ造ホーム前へ次へ
サイト内検索
カスタム検索
電子工作って?

IoT・電子工作購入品レビュー【100円ショップグッズ編】

IoT・電子工作購入品レビュー【100円ショップグッズ編】

 IoT・電子工作を始めるにあたり、100均で購入したモノのレビュー。

[2020/03/23]

 ご来訪ありがとうございます。

 このページ、思いの外アクセスがあることに驚いております。

 が、主に100円ショップでの購入履歴で購入(流用)理由や一部工作も含まれるものの、100均グッズ取り入れた製作記事については、別にページ立てしております。

 それもあって「100均グッズを使った電子工作」という点では、正直、たいした情報量はありません。

 なーんだ...そっか...と思った方、今日発見した科学のおもちゃ屋さん(智恵の楽しい実験・工作)がおすすめです。

 そのページ100均グッズやその部品、どこの家庭にもありそうなものを使った興味深い電子工作例が満載、というか、100均ネタもスゴイですが、それ以前に鳥肌もの。

[2017/03/13]

ダイソー編
IoT・電子工作用に買った100均ツール類(ダイソー編)

 よし、IoT、ついては、まず、電子工作!と興味をもってから10日、ダイソーに行ってみたら、よさ気なものがあったので何点かみつくろって買ってきました。

IoT・電子工作用ツールボックス

[追記:2017/03/14]

 ケースは、ニッパ、ラジオペンチ、ハサミ、絶縁テープ、ピンセット類、木製クリップ類、クリップスタンド、電池類、翌日届いたマルチメータ、はんだごてセット含め収まり、今後届く電子部品全部は入らないまでも、まだ余裕があって予想以上の収まり具合と収納力。。。

 これならブレッドボードやジャンパワイヤ、センサー、電子部品等々を入れるのにもう1セットあってもよいかも。

100均のワインボトルホルダ+くねくね棒+木製クリップ製ハンダ付け作業アーム付き台

[追記:2017/03/20]

 アーム付きハンダ付け作業台ってこんな感じ?ちょっとでかい?個人的には、これくらいの方がやり易いと思います。

 超適当だけど実用性はありそうだし、ワインボトルホルダ+くねくね棒1本+木製クリップ2個+針金ちょっぴりで150円ちょっととコスパもよさ気。

 ちなみに持たせてるのは壊れたリモコン付き扇風機の基板。部品取りやハンダ付けするならウラ面だけどわかりやすく。

 Pro Miniなら片持ちで十分。

 そこそこ硬いけど、くねくね棒部分は当然弾力があるのでそれを考慮してハンダ付けする必要はある?そんなに力入れることないか?

 あるとしたら、くねくね棒もう1本あるし、木製クリップもあるからアーム増設?して4点留めもできるけど。

 なんせフレキシブルだから。

 あとルーペとか拡大鏡とか丸い穴のところに付けたら完全にイメージ通り。

 必要ならLEDランプを抱かせてもいいけどLEDは別置きでもいいっしょ。

[追記:2017/03/29]

 と思いましたが、別途、もう1本アーム(レッグ?)を追加、更に虫眼鏡型ルーペ2個を追加してみました。

[2017/03/19]

セリア編
IoT・電子工作用に買った100均ツール類(セリア編)

 セリアに行ってみたら、よさ気なものがあったので何点かみつくろって買ってきました。(最初キャンドゥに行ってみるも今回はめぼしいものはなかった。)

 ケース類はシールドなどを入れようと思って購入。

 写真左上のLEDランプの下にある仕切りが1つ付いたクリアケースはArduino UNO互換機イーサネットシールドを装着した状態で横でも縦でも(横ならケース高の方が若干高くぴったり)入ります。

 フタ付きケースもなんならスポンジや板ゴムなどクッション材でサンドイッチするなりしてArduino Pro Mini互換機FTDIシリアルUSB変換モジュールなんかを入れるのも良いでしょうし、他のパーツ類を入れてもよいでしょう。

 2つのケースは持ち手付きケースに入ってまだ余るものをチョイスしてきたので空いたスペースや上フタ空間上にも入って、これはこれでグッド。

ダイソー(300円)&セリア(100円)の持ち手付きケース
奥:ダイソーで300円/手前:セリアで100円

 ただ、先日買ったダイソーのケースの方が300円で価格は3倍、容積は3倍まではいかないまでもそこそこ大容量で結果的にはそっちの方が集約できて良いかも?

スマホ立てかけクリップをマルチメータで利用

 スマホ置き台はもう1つのにすればよかったか、AIMO M320の厚みには少し足りない。。。

 一方、スマホクリップは、このマルチメータにもピッタリ。。。これはイイ。

 (色はこの赤?しかなく、白か黒が良かった気もしなくもないですが、これはこれで良いかも。)

 比較のために2つ買ってみた2灯と6灯のLEDライトについては、総合的には、むしろ2灯の方が有用かもという直感は当たったっぽい。

 ノートPCで延長コードを使わない前提なら、6灯は1方向へ360度曲がるも曲がりは、実質90度以内で必要十分、2灯は、首が長く、ひねり方向含めどの方向にも柔軟に曲がりPC以外の場所も照らすこともでき、6灯にはないON/OFFスイッチも付いている為、2灯の方が便利。

 明るさも6灯は首が短い分、すぐそばは、まぶしいくらい明るく、90度程度起こせば、キーボード全体まで、ほのかな明かりに包まれるも、手をおくと、ほとんど意味がなく、首が長く手を置いても全体を照らすことができる2灯の方が明るさも十分。

 一方、最も明るい場所に何か対象物を置いて見る場合は、6灯は、字を読むにしても、まして基板などは反射も含め、かえって明るすぎて見辛いかも。

 6灯は、PCで言えば、ノートよりデスクトップの本体裏に挿してコネクタ類を見たい場合。。。でもスイッチがないから電源入れると常にONになるから。。。それよりも電池式のUSB充電器やモバイルバッテリーにつないで懐中電灯代わりとかの方がよいかも。。。必要ならですが。

 3~4灯くらいで2灯のスペックで見た目が6灯みたいなのがよいのかもしれませんが、100均ですから欲張ってはいけませんし、現に2種類しかなく他の選択肢はないわけですが。

 手持ちのノートPCは両サイドにUSBポートがあって空いているので両方使うということで。。。

[2017/03/23]

ダイソー&セリア編

 ダイソーとセリアを駆け足ではしごしてきました。

ダイソー300円持ち手付きケース2個とセリア100円持ち手付きケース1個

 というのも前回ダイソーで買った300円の大きめの持ち手付きケースとカラフルな仕切り付きケースx2、前回セリアで買ったフタ付きケースx2、固定仕切り付きケースx2を組み合わせで1セット欲しかったのとクネクネ棒の追加購入が主目的。

 前回購入品を実際に入れて確認後、同じモノを求めたのでバッチリ。

 まだ一部しか届いていないArduino互換機やシールド、モジュール類は今のところ、小型の持ち手付きケースに入れていますが、追加発注分が届いたり、別途購入したりした時にそれぞれ余裕のある大きい方2つの持ち手付きケースに入れ替えれば、とりあえずは事足りそう。

ダイソー
セリア
ダイソー&セリア100円商品

 加えて、いろいろ買ってきましたが、微妙に嬉しかったのが、ケーブル無しのワニ口(ミノムシ)クリップ8個入りがあったこと。。

 っていうか前回ミノムシクリップがあることを期待して行った同じ店舗で今回、ミノムシクリップとドライヤーの熱で収縮するケーブル被覆である熱収縮チューブ(これ気づけば、同じか、むしろ秋月電子通商の方が安いことが判明)は真横にぶら下がっていたのですが、前回、後者は見かけたものの、肝心の前者はなかったと思うんだけど、何れにしてもあって良かった。

 意外なことに通販でワニ口クリップ付きケーブルを探してもあまりない、あっても高い(と思ったらケーブルあり・なし共に秋月電子通商は結構安いことが判明)。

 よって100円で8個(ふと見たら各種サイズがあるっぽい)、両方ワニ口にして4本、一方をピンにして。。。どっちにしても別途Amazonあたりで配線ケーブルを買ってクリップとハンダ付けすればよいので割安。

 AmazonマーケットプレイスHiLetgoでも良いのですが、直ぐ手に入るという点を考えれば、その差はほぼなし?(被覆は緩くツルツル滑るが通し直すとちょっとは改善される気がしなくもない。)

 ルーペを使って部品取り対象の基板を見たらよく見えること、電子部品のデータシートを探すのに型番見えないと話にならないのですごく重宝。

 お手製アーム付きハンダ付け作業台のリングに付けるつもりでいましたが、別個でもよいかも。

電子部品収納用2x4仕切り付きケースを2個入れたB5ファイルケース

 部品取りや新品の電子パーツの入れ物は現地合わせも我ながらグッドなチョイス、B5サイズを16に間仕切り、若干の隙間もあり、実際、部品取りして入れてみたらよい感じ。

 これに限らず、場合によっては、更に仕切ることも想定しての仕切り板も購入。

 電池アダプタは電子工作では、まず要らないと思うけど、単3 => 単1の面白さに思わず衝動買い。

 くねくね棒は、帰宅時、開封もせずビニールに入ったまま、バッグとビニール袋の持ち手をクネクネ絡ませて一体化、買った直後から超便利。

[2017/03/29]

セリア編

 テスターLCR-T4-H用のカバープレートになりそうなものと手持ちになかった為、テスターに空いている穴に入るビス+ナット+ワッシャー、ずっと要らないと思っていたホットボンド(グルーガン)を探しにキャンドゥ、ダイソー、セリアと超駆け足で回ったのですが、結果セリアで以下をゲット。

テスターLCR-T4-H用暫定カバープレート

 テスターLCR-T4-H用に探していたビス+ナット+ワッシャーはサイズ的にどこもありませんでした。

 カバープレートも厚さ・硬さ的にもハードなクリアケースのような素材、クリアケースだと切りだすのが面倒なのでプレート状のものでサンドイッチにすることを想定していましたが、やはり、ありませんでした。

 とりあえず、今日、何らかの形で代用はしたいという思いに駆られ、微妙に薄かったので迷ったんですが、透明の下敷きを買って有りモノでなんとかしてみることに。

 テスターのサイズより若干大きめに下敷きの丸みのあるところを2枚切り出し、雑ながら、それぞれ角を丸め、電動ドリルでもキリでもハンダゴテでもよかったものの、穴開けポンチで空けてみたところ、たまたまサイズもピッタリ。

 テスター表面と背面それぞれに確か100均で買った手持ちの両面テープ付きクッション素材を入れ、針金をねじってクルッとやってみたら、当初想定の材料で作るものと比べるとあれですが、そこそこイメージ通りに仕上がりました。

100均のワインボトルホルダ+くねくね棒+木製クリップ製ハンダ付け作業アーム付き台Ver 2

 セリアでも、くねくね棒を発見。。。2本入りのダイソーのものより小ぶりで1本入り。

 ただ、小ぶりなのが気に入って予備含め2本購入。

 なぜなら、自作ハンダ付けアームに虫眼鏡型ルーペを付けるとしたらバランスを考えてもダイソーのでは微妙に大きすぎる為、小ぶりなのが、ちょうどよいはずだから。

 というわけでそのルーペも購入、アームというかレッグというかを1セット追加の上、ルーペ&アームも付けた結果、100円のワインボトルホルダを流用した自作ハンダ付け用アームが進化しました。

 動作検証などでジャンパワイヤに引っ張られて不安定になるモジュールなんかを挟んで固定するのにも使ったりしていて、かなり重宝しています。

 ここまでやっても400円ちょっと、ただ、ボトルホルダの穴をレンズ取り付け位置として利用できていないのは当初のイメージと違いますが。

 常々、エネループを買おう買おうと思いつつ、ついつい、また、100均のアルカリ電池を買ってしまいました。

 C型クランプは先日買ったF型クランプ同様、何らかの工作時、きっと役立つ日も来ることでしょう。

 グルーガンは、グルーだけはダイソーにもセリアにもありましたが、前者は売り切れ、後者は現在、本体は扱っていないとのこと(見たところキャンドゥにはどちらもなかった)。

 Arduino関連ではあまり見かけませんが、電子工作の動画なんかを観ていると特に外国のものは、グルーガンをそれこそガンガン使っていますよね。

 そこグルーでくっつけるの!?え?電池も貼り付けちゃうの!?とか。

 温めると粘着力が、その辺の糊とは格段に違うということなのか。。。

 アリなんでしょうし、便利なんでしょうけど、ちょっと違和感が拭い切れない部分もなくもない。。。

 だけど、欲しい気もします。

[2017/04/05]

郊外のダイソー編
IoT・電子工作用に買った100均ツール類(郊外のダイソー編)

 いつも行く店舗とは違う店舗に寄るのに絶好の機会に恵まれ、行ってみると広い。。。

 これは期待できると思った通り、電子工作関連を追加で2000円分くらい買い込んでしまいました。

 と言っても100均で必要になるのは、以後、ケースやワニ口クリップ、熱収縮チューブの追加程度だと思っていたのですが、そうでもなかった。。。だって、これ。。。

 ギボシ端子って、平型端子って。。。軽すぎるけど100円でミニバイスって。。。これも軽いし200円とは言え、はんだごて置き台って。。。しかもタイムリーだし。。。

 ダイソー恐るべし、日曜大工道具だけじゃなくて電子工作分野も頑張ってる。。。

 広くもないが決して狭くはない近所のダイソーにはないけど。

 ハンドドリル、片手で固定、他方の手でコの字をくるくる回すやつなら知ってたが、こんなんあったのか。。。地味に便利でしょ、これ。。。硬質カードケース、きりで突いた後、ハンドドリルでくるくる。。。いけそう。

ダイソー・ミニバイス

 ミニバイス、本とか重いもの置くのと大差ないっしょーと思ったけど、平らなところに置けない形状とかもあり得るのか、ということで100円だし、試し買い。

 お、指を挟んでくるくる回すと痛い、結構、有効かも。。。今回買った硬質カードケースを敢えて不安定な位置で固定してみるとこんな感じ。

ダイソー・ペンタイプのミラーで基板反対面をチェック

 ペン型のび〜なくていいミラー、基板のハンダ面を上にしてアームに付けてミラーで基板の表を見ると。。。そこのハンダは、このパーツか、そうだよね、ふむふむ。。。おお!いい感じ。。。

 写真下側にあるのがペン型のび〜るミラーで、そこに写っているのが基板の部品実装面にある黒いICほか。

 写真では置いてあるも、あちこちチェックしようとすれば当然、片手は塞がるけど、確認だからOK。。。

 いや、先端からミラーに対して水平方向に約320度ほど回る可動部分だけ切って、お手製アーム付きハンダゴテ台のクリップで留めるようにした方が便利か。。。

 更にいや、のび〜る部分の棒がくるくる回るのもメリットか?。。。このまま使うか。

ダイソー200円商品はんだごて置き台

 ハンダゴテ置き台、考えすぎたようでオモリは不要っぽく、軽量ながら安定感はあり、更に滑り止めマットなどの上に置けば、安定感が増します。

 が、オモリを付けるなら裏面から蝶ネジで止めるようになっているので鉄や石の同じサイズのブロックなどオモリになりそうなものを2つ抱かせるとか。

 ただ、この置き台、100均以外のものを使ったことがないので比較できず、なんですが、手持ちのハンダゴテ2本を入れてみたところ、ちょっと微妙かも。

 1本は、昔100均で買って全く使わなかった30Wのハンダゴテ(写真下)、これはコテ先が長い為、コテ先及び熱が伝わる部分がすっぽり入りますが、うまくバランスがとれるように入れないとコテ先がリングに接触することもある感じ。

 肝心の、もう1本、今回買った温度調節可能なZacroはんだごてセットのコテ(写真上)だとコテ先が短い分、重心がグリップ側にかかり、どうやってもコテ先がリングに接触する為、リングやビス、土台まで全体にわたって熱が伝わってしまいそう。(冷えピ○・冷え○タでも貼るか。。。違)

 Zacroでこれを使うなら、なんらかの加工が必要そうもグリップまで入るように口を広げるとコテ先が接触した時、グリップが溶ける可能性ってそこまで熱くならないだろうけど、口を狭めると挿抜する際、加熱部の接触を回避しづらい、場合によっては無駄に加熱部の接触面が大きくなる為、微妙で意外と難しいかも。

 ちなみにオモリを磁石にすると土台全体が磁気を帯び、リングにコテが積極的にくっつくし、土台全体に熱が。。。ということになり、たぶん磁石はダメ。

ダイソー・フラワー吸水スポンジをハンダゴテ掃除用に使ってみた

 園芸用のフラワー吸水スポンジ、水に濡らして花を挿せば、水持ちがよい。。。ならば、ハンダゴテ掃除用にも良いんじゃないかと思っての購入。

 形を維持する硬さはあるものの、花の茎を簡単に挿せるくらいですから素材としては柔らかく、指で押すと形がつき、力を入れることなくキリで突いたり、カッターを入れるとすんなりスポッと入り、その際、欠片がポロポロ落ち、薄く切ると尚の事、脆く割れます。

 が、それはほら、この大きさからして、ハンダ用なら、たくさんとれるし(50個くらいとれる?もっとかな?)

 切り出しやすいというメリットと受けとめるとして、さすがに吸水スポンジ、ずっと濡れたままなのでハンダゴテ用にも良いんじゃないでしょうか。

 乾燥もするから繰り返し使えるし。

 あ、でも、割りと丁寧に拭かないと、コテ先でボロボロになっちゃうかな?

 濡れてる分、強固になってる気がするから大丈夫か。

 受け皿には、昔、100均によくあった結構おしゃれなデザイントレー?とでもいうのか、それで代用。(薄いのに重く手触りからしても金属系だと思うも磁石には、くっつかないから鉄ではない。。。何製だろ?)

 ここまで100均だけで電子工作関連、トータル1万円くらいいったかも?さすがに後はあったとしても買い足し程度でしょ。

[2017/05/04]

 ワニグチクリップの被覆ってこんなにユルユルでよいんだっけ?と思っていましたが、こんな風にハンダ付けしてみたら大小共にピッタリしっくりしました。

[2017/04/28]

セリア編

 セリアで追加購入。

持ち手付きケース他 at セリア

 37センサーキット用にパーツケースと同様のB5ケースx1と中を仕切る8仕切りケースx2。

 SOTEC e-one 安定化電源とストックパーツ化に伴い、ケーブルをまとめるべくコードチューブと結束バンド。

 以前、セリアで買った持ち手付きケースに先日ダイソーで買ったグルーガンやらはんだごてやら、Amazonで買ったはんだごてセットやらが入っていたので、これらを整理すべく同じ持ち手付きケースを。

 相変わらず、単3x4と006P/9V電池を購入。

[2017/05/12]

ダイソー編
IoT・電子工作用に買った100均ツール類(ダイソー編)

 今日は、ツール・工具類をメインに、加えてLANケーブル、USBケーブル、ダイソー・セリア合わせて4度めの購入となるソフトワイヤーを調達。

 LANケーブルは先日、DIY工具セットを買ったものの、フラットケーブルは専用RJ45プラグがなかったこともあり、上手くいかなかったので、と言っても不足しているわけではないのですが、なんとなく購入。

 USB A(オス)-USB B(オス)ケーブル 1mは、Arduino Unoを2台買った時点で付属のUSBケーブルが2本あるもUSBコネクタ含め320mmと短い、たまたま持ち合わせていた2000mmのケーブルだと、大は小を兼ねるとは言え、長過ぎると思っていたこともあり、1000mmと手頃な長さだったので購入。

 ソフトワイヤーは、大のお気に入り、‌針金が入っているだけだとわかってはいてもソフトなジャストフィット被覆があることで、いろんなところで活躍し、超便利なので、ついつい追加。

 6 in 1スクリュードライバー&差し替えビットは、気づけば、手持ちの電動ドリルがドリルドライバーだったので100均のドライバビットを試しにつけてみたくなったのですが、電動ドリルドライバには短いか。。。

 それなら、これはこれで他の店舗で長いのを買おうかな。

 ルータ(軸径2.34mm)は大昔、100円ではなかったものの、ダイソーで買ったのは覚えていますが、かといって今のように600円とか800円もした記憶はなく、せいぜい300〜400円だったような気がしなくもない。。。

 そんなルータ、買ったはいいけど使わずじまいだったこともあり、先端を抜いてビットを差し替えることができるなんて今日まで全く知らず、なんとなくネット検索、ラジオペンチで抜いてみたら抜けた。。。

 一方でDCモータを使ったDIYも気になっていてドリル、サンダー、ハンドソー等々を作ってみようかと第一弾として先日、Amazonでドリルコレットチャックのセットを買ったのですが、肝心のAmazon/HiLetgoで買った手持ちのDCモータの軸径が合わず。

 更にAmazon/HiLetgoで素性のよくわからないモータを買ったら、予想外の小ささ。

 そんなこんなで、まだドリルチャックに合うDCモータがない中、ドリルが極細で何の穴に使えるのかピンとは来ないものの、ルータ差し替えビットのドリルの使用感は、良好。(ルータは6V仕様もモータ寿命は犠牲になるでしょうが9Vで使用。)

 ちなみにルータの電池ボックス、あまりに使わなかった上、電池を入れていた為、液漏れし放題、その後、やすりがけなどしておくも、更に放置でサビつき、ヤスリでとってマルチメータで導通テストしたところOKもケーブルが断線している模様。

 電池ボックス付近の根元を切ってハンダ付けもしてみたものの、断線は違うところらしい。

 ということでAmazon/HiLetgoで買ってあったDCジャック付きの9V/006P用電池ボックスで代用しています。

[2017/05/14]

ダイソー編
電動ドライバー用ビット(ダイソー)

 急遽ダイソー商品で入用になったものがあったので行ったついでに見てみたら、一昨日はなかったドリルビットがあったのでこれと、すっかりお気に入りの2本入りソフトワイヤーを2セット追加。

[2017/06/07]

セリア編
IoT・電子工作用に買った100均ツール類(セリア編)

 Arduino Pro Mini互換機を使った自作鳥除けツール用のケース探しを主目的にセリアへ。

 クリアキューブとプラスチック製?キャニスターは、予定よりちょっと小さいなと思いつつ、他にない為、鳥除け用のケース候補に買ってみたものの、たぶんそうだろうなと思った通り、ちょっと失敗、他用途で使おうかと。

 ブレッドボード試作状態のものを入れようと思っていたのですが、前者だと微妙に小さい。

 後者は入るも入れづらく(ジャンパワイヤが外れる)、やはり、基板実装する必要がありますが、そうなると前者でも大きすぎる。

 それに例えば、何かにぶら下げるなど柔軟な設置を考慮すると、よりこぶりなキャップ付きキャニスターの方が都合がよさ気。

 ミニUSB変換ケーブルは、既存のケーブルに不具合があるか否かの切り分けの為と予備で2個調達、USB延長ケーブルはなんとなく。

 保護メガネは、工作していればいつかは必要かなと。

 これまでもいくつか買っているB5キャリーケース、今回は、抵抗800本セットや400本セットなどを収納するためにフック部分がちょっと異なるタイプを調達。

 アルカリ電池は相変わらず。

[2017/07/23]

セリア編

 以前にも買ったB5ファイルケースとアルミキャップキャニスター(樹脂製フタ付きボトル)を主目的にセリアへ。

 B5ファイルケースは、これまでもセンサー・モジュール用に1つ、電子部品ケースとして2つ、ジャンパワイヤ含む各種ケーブル用に1つと大活躍。

 更に400穴やミニブレッドボードが増えたこともあり、ブレッドボード用、これまで小型の手持ち付きケースに入れていたものの収まりきらなくなってきた...。

 そのため、

として4つとも既に用途決定。

 前回、試作品ケースとして買ったアルミキャップキャニスターは、鳥よけ試作回路を入れて設置したので試作品用 or なんでも放り込んでおける入れ物として追加で1個。

 ちょっと大きめのは以前買ったのですが、あとで見つけ、気になっていたミニノギスはついで買い。。。と言ってもノギスを使う機会はそんなにないですが...。

 くるくる巻きつけるだけのコードチューブ(中)とコードチューブ(細)は、だいぶ前に直流安定化電源(元SOTEC e-oneの電源)で使い、多めに買った中は2つ余っているも1つしか買わなかった細は使いい切ってしまった上、微妙に足りなかったので追加。

[2017/07/28]

セリア編

 さらなるテーブル周りの整理整頓のため、A4/B5ファイルケースを求めてセリアへ。

 デスク周りを更に分類・整理すべく、B5ファイルケース(B5は透明L字留具の方)とA4ファイルケース(A4は持ち手なしの平留具で厚めの方)を購入。

 当然、PCや周辺機器、回転台などは除きますが、これでカラーボックス3段x4と化粧板製DIYデスクの全ての棚の中含め、ほぼ、そのまま置いてあるモノはなくなり、想定通り片付きました。

 予備含め4つもっていたミニUSBリールケーブル(近所にはダイソー、キャンドゥ、セリアがあるも今時ミニUSBは100均だとセリアにしかないので必然的に全てセリアで購入)を1個追加。

 既にWifiモジュールESP8266用にFTDIモジュールを使ったツールに1つ、Arduino Pro Miniへの書き込み用FTDIモジュールに1つ、先日、Nanoを2個買って内1つを使ったツールに1つで計3個使用済み、というか専用に確保済み。

 使いみちは決めていないものの、実質、もう1つのNano用に1つ、というわけで今回買ったミニUSBケーブル1つが予備。。。自由に使えるのが1つとして、もう1個あってもよいな。

 9v/006P電池は、使用中のものが2個ありますが、9v/006P電池用の電池スナップや電池ボックスを複数もっていること、電池スナップ対応単3x4電池ボックス1個が先日、実験中に溶けちゃった(けど電池は無事だった)こともあってなんとなく1個追加。

[2017/08/10]

セリア編

 セリアで追加購入。

持ち手付きケース他 at セリア
タクトスイッチ押下用ボタンに良さげな押しピン

 電子工作系の情報を探しているとタクトスイッチ付の製作品においてケースやカバーを付ける場合、タクトスイッチの高さ調整にICソケットを使ったり、押しピンのピンを抜いて高さを稼ぎつつ、押しボタンにしたりするという先人たちの技を見かけることがあり、イイね!ということで教えに忠実に押しピン。

 押しピンをじっくり眺めたことがないのでなんですが、セリアでは、これと同じような形の品揃えが多く、他にも赤、青、白、無色透明、複数色のアソートセットみたいなものもありました。

6仕切りフタ付きケースと個別フタ付き12仕切りケース

 これまで厚手のB5/B4クリアファイルケースに仕切り付きケースを入れることはありましたが、ピッタリフィットじゃないこともあり、横にすると仕切りを越えてしまい、バラバラになっていました。

 基本小袋に入れたものを収納していますが、今回は、表面実装用部品(SMD)など超小型部品をバラで仕分けるのによいかも?と6仕切りでフタ付きの小型クリアケースと個別にフタの付いた12仕切りのミニケースを買ってみました。

 何れも個別のスペースは小さく、LEDやらコンデンサ、トランジスタやらをバラにしても入らないし、入ったとしても数が相当限られるのは明らかなので超小型部品用を想定しています。

 無色透明の下敷きは、先日、テスターLCR-T4-H用のカバープレートにした際と同様にオシロDIYキットDSO 138などのカバーにしてみたらどうだろう?くらいのつもりでゲット。

 サイズを測っていかなかったのでケースは除外、ちょっと軟らかいですが、B6硬質カードケースと比べてみたら、意外なことに、遜色なかったし、加工もより楽そうだし、なんなら2枚重ねでもよいかなと思い、試しに下敷きを選択。

 前回でほぼ全てデスク周りのものが収まったのですが、また結構、細々したものを含め、追加購入したこともあってB5ワイドのクリアケースはL字の留具も同色のものを5個、平らな色付きの留具のB5ファイルケースを1個は、ツール・試作・製作品用、カーボン抵抗・キンピ抵抗用、ブレッドボード用、スイッチ類用、細かい電子パーツ用等々と分類・整理するのに買い足し。

 ちなみに前者のファイルケースはB5が13個、後者はB5が3個、A4が2個ほどになりました。

 ニッパは普通の(100均で買ったものではないもの)を持っていますが、日頃から出し入れするのにちょっと大きいなと思ってたところだったので試し買い、100mmというのもありましたが、なんとなく110mmをチョイス。

[2017/08/16]

ダイソー編

 リレーを使ってAC100Vの家電というか、LEDランプのON/OFFでもしてみようかと加工用(切断、被覆を剥いても惜しくない)100均ということでダイソーで電源延長コードを追加購入。。。してみたら100円じゃなくて300円商品だった...。

 200円のも400円のもあったけど200円のはケーブル1mで微妙な3口だったため、家で唯一壊れかけのタップを入れ替えて、もっと惜しくない、これを工作に使おうということで3口1.5m 300円の電源延長コードに決定。

 押しピンは、例のタクトスイッチ用、L字金具は直流安定化電源としたPC電源の筐体用のパネルを取り付けるのに使う予定。

 くねくね棒は何かと便利だから追加、USB充電器は、以前1つ入手済みもUSB接続LED電球型ランプ用に。

 その一方でランプ+USB充電器はArduinoボード(5V)からリレーを介して(100Vの)ON/OFFをさせてみることも想定(回り道なやり方になりますが、100Vコンセントに挿せる安価な24?口金電球ソケットの入手先が思い当たらなかったため)。

ダイソーのUSB接続LED電球型ランプ

 というか、試し買いして驚いたのが、108円のUSB接続の電球型LEDランプ。

 説明を見るとLED10個で5〜6W相当と書いてあり、外して中を見ると表面実装部品ほどの小さな小さなLEDチップが10個入っているだけなのに、めっちゃ明るいこと。

 このランプがというより、LEDチップがすごい。

 あ、でも、LEDが付いてる円盤上の表面にあるデザインみたいなものも明るさに関係ある細工なのかな?

 それにしても5〜6Wってこんなに明るかったっけ?部屋の電気つけなくてもデスク上で十分に作業できるほど。

 100円ショップではないにしてもLEDチップが市販されてたりするけど、クリスマスツリーとかの電飾以外に何か使いみちあるのか?と思ってたけど、イメージがガラリと変わった。。。今度、試しに買ってみようかな。。。LEDチップ。

 写真では白色灯みたいに写っちゃってるけど、実際には、昔の裸電球みたいな(昔を知らない人には伝わらないか...ほんわかした?ほのぼのした?温もりを感じる?)黄色っぽい灯り。

とっても便利なソフトワイヤ
[2017/08/22]

 先日買ったのは、青ですが、ソフトワイヤはホント便利、自作クリップ台もいいけど、ルーペやクリップするまでもない時には、ソフトワイヤだけで十分なことに気づきました(遅っ)。

とっても便利なソフトワイヤ1

 普段使わないもの(サブマシンのキーボード)をぶら下げておくとかね。

 100均のワイヤースタンドに立てかけておいたので直おきするよりは省スペースだったんですが、ぶら下げてみたら、明らかにデスクの作業スペースが広くなりました。(アームスタンドにモニタ持たせれば尚広くなりますけどね。)

とっても便利なソフトワイヤ2

 ほんの、ちょっとのことですが、サーバとしているラズパイ(100均電球型USB接続ランプとUSB接続電圧電流計の間のUSBメモリと配線、LANケーブルの2本が上に出てる白いケース入りのやつ)も100均のプラスチックスタンドに立てかけていたのですが、ソフトワイヤとワイヤラックで挟んでしまえば尚の事、何気にラズパイの通気性もよくなって一石二鳥。

 電球型LEDランプが点灯している先の写真で言うと、あの右側には、ラズパイとキーボードが並んでいて、ほんのちょっとしかスペースがなかったのですが、とりあえず重ね置きしていたB5サイズ程度の方眼付きカッター台と緑のシリコンシート(実は100均の鍋敷き)が載った円形の回転テーブル、キーボードとラズパイの分が空いて、これらを別々に置くのことができるようになりました。

 つまり、回転テーブル2個と方眼付きカッター台1つの3つを並べて置いても尚、余裕がある感じになりました。

 ちなみに、このデスク上にある回転テーブルの1個はキャンドゥで100円、もう1個はダイソーで150円で購入したのですが、これに関しては、ダイソーの商品の方が歪みもなく、圧倒的にスムースに回転します。

 (ダイソーで先に買って、よかったので、その後、キャンドゥで見つけて3個買い、これらも使ってはいますが、3個とも円盤が反っている上、簡単に外れて玉が転がり落ちるので持ち上げる際には細心の注意が必要なほど華奢で、玉が小さいのか、反っているからなのか、残念ながら、何も載せていない時でさえ、回転はいまいち。)

[2017/09/13]

セリア&ダイソー購入品

 セリアとダイソーをはしご。

ダイソー編

 先日、リレーを使ってAC100Vの家電...と思って買った3口1.5mは、壊れかけ電源タップと交換。

 壊れかけをリレーにとも思ったものの、3口も要らないし、どこにあるのか1口コンセント部分だけ買うのも微妙だし、400円、300円は対象外、200円商品は売り切れだったのでちょっと短いものの、ダイソーで70cm延長AC電源ケーブル108円。

セリア編

 久々のセリアであれこれ約3000円分。

 ミニUSBリールケーブルは、リールじゃないのも欲しいけど、100円ショップでもセリアにしか、しかもリールしかなさげ。

 が、後段リンクにあるようにPro Mini/FTDIモジュール書き込み用、ESP8266/FTDIモジュール書き込み用、Nanoを使ったArduino ISPとKyutech Arduino Scope用などに割り当てたら、予備のミニUSBケーブルがなくなり、Nanoを追加で2つ購入したのでこれら用に追加と予備。

 マグネットスイッチ付きLEDライトは、手持ちのリードスイッチかホールセンサで作ろうと思いつつ、100円であるからやめようかとも思ったのですが、LR44電池を3つも要るなら乾電池1本での可能性を考えて参考用に購入。

 虫眼鏡型拡大鏡2倍/3倍は、自作クリップ台に取り付けていたものが、使用中のはんだこて先が当たったりして傷ついたり、くもったりしたので交換。

 デュアル拡大鏡はレンズ部分が外れ、のり付けすれば済むが、当初の予定通り、自作クリップ台の丸穴にはめてみるのもよいかと試しor予備として追加。

 試作品ケースは、具体的な目的はなく、どれもなんとなく。

 単3だけ買うつもりだったのですが、CR2032、9Vもついで買い。

 USB延長ケーブルはなんとなく、黒の2本は目的のものですが、白の通信/充電延長ケーブルは、以前買ってすぐ壊れ失敗したのを覚えていながら、戻すのを忘れ、間違えて購入。

[2017/09/14]

 昨日に続き、セリアで追加購入。

セリア編

 試作品ケース用に買ったいくつかのケース、昨日、ちょっと買いすぎた気がしたこともあって見送ったものの、やはりよさ気な名刺サイズのケースなどを追加。

 ユニバーサル基板版とするには微妙作り貯めたブレッドボード版試作品やそのまますぐに使えるモジュール単体とかは同一のケースに収納していたのですが、結構増えてきたこともあり、できるものからケーシングし始めようと考えた昨日、今日。

 透明の下敷きを使ったテスターLCR-T4-Hやアルミキャップ付き樹脂製キャニスターを使った鳥よけ装置に続き、早速、約100枚収納可能トレーディングカードケースをKyutech Arduino Scope用、カードケース(名刺対応サイズ!!)をLM2596降圧モジュール用のケースとしてみました。

[2017/09/16]

 更に1つじゃ有り余る、何れもミニブレッドボードを使い、2個連結すると横幅がジャストフィットだったため、Nano版ArduinoISPとESP8266アップローダ簡易回路(何れも後段にリンクあり)を約100枚収納可能トレーディングカードケースに併設させてみました。

 Kyutechオシロも含め、これら回路で使っているNanoもFTDIモジュールもどれもミニUSB、いざ個々の回路をケースに入れてみると、収納することや、利用状況を考えてもUSBケーブルは、1装置に1個じゃなくて共用した方が、スマートじゃないか?と思えてきてセリアで買った複数のミニUSBリールケーブルが在庫入り。

 また、個別なら配線がごった返すとはいえ雑多にファイルケースなど薄めの1つのケースに押し込んで入れておくこともできるものの、ボタンなどの突起があるものは、特に個々にケースに入れてみると、それはそれで嵩張ることがわかりました...。

[2017/09/17]

 ICL8038 機能信号発生器も名刺ケースに、LM317 DC可変安定化電源も100枚収納可能トレーディングカードケースに格納してみました。

 はがきケースは、縦横サイズ確認しただけで、しかも未完ですが、オシロスコープDIYキットDSO 138に良さげです。

全てセリアで調達のB5ファイルケースに収納した複数の電子キット・モジュール入り100均ケース
[2017/09/23]

 嵩張るかと思いきや、意外なことに今日までに100均ケースに収まったモジュール・キットたちについては、セリアで買ったB5ファイルケース1つに全て収まりました。

 期せずしてB5ファイルケース含め、ケースやサンドイッチした下敷きは全てセリアで買ったもの。

[2017/10/29]

セリア編

 名刺サイズケース、トレカケースは、これまでも、いろいろ使えたため、在庫、後者の2つは、後段リンクにもあるNano版のロジアナとオシロに使う予定...だからもっとあってもよかったかな...。

 2種類あって、どちらも、ちょっとサイズが大きいかなと、なんとなく見送ってしまったのですが、フォトスタンド(写真立て)のところで、お初にお目にかかった手ではとても折り曲がることのない厚めで透明のプラ板(ビス穴としてもちょうどよさ気な付属透明ピン用4箇所穴あけ済み)も数枚買っておくべきだったかな...。

 あれって写真立てだとするとどんな構造だったんだろ...切り込みはなかったように思えたけど...もしや、あったのか...?

 スマホクリップホルダ(赤)は、デジタルマルチメータ用に以前買ったものの、それとは別に必要となるシーンが結構あり、デスク周りホワイト化進行中、ようやく白に巡り会えたため、購入。

 電池は予備、コードチューブ(中)は、手持ちのものを使い切ったため、とりあえず1つ在庫。

[2017/11/01]

ダイソー編

 電源延長コード 70cmは108円、1.5mは216円、既に2個持っており、追加で買ったUSB充電器も216円。

[2017/11/29]

2017/11/29 ダイソー購入品
ダイソー編

 1口スイッチ付き電源タップは、Arduinoボードでの100V制御時に別途購入の1口電源延長コードと併用、スイッチ入り切り目的。

 イルミネーションは、LEDテープやLEDストリップライト、LEDストリングライト代わりというか、お試しというか。

 例えば、人感センサ、光センサと組み合わせてべット下のランプなどに使ったらどうなるか?などを検証してみたくなり、購入。 => [2017/12/06]こんな感じ

 ミニバイスは以前買って結構役立っているため、追加。

 磁石は、なんとなく、N極S極明記されているものが欲しかったのでタイムリー(しかも妙に懐かしさえ覚える青と赤で色分けされたもの)。

 ゼムクリップは工作に役立つイメージなので...とはいえ、220本は多すぎるものの...購入。

 ディスプレイスタンドは、アクリルかと思いきや、スチロール樹脂らしい...。

 が、発泡スチロールカッターは、これら加工テスト目的であり、かえって加工しやすいのかも?

[2018/01/08]

2018/01/08 セリア購入品
セリア編

 FT232RL(FTDI)シリアルコンバータはミニUSBも別途手持ちのCP2102はmicro USB、ラズパイ用に買った予備もあるも、今回追加。

 透明のフォトフレームは必要サイズにカットする必要はありそうも4箇所穴も空いており、電子工作物のカバーによさ気。

 糸鋸やハンダゴテのみならず、以前からちょっと気になっていたデザインナイフがあったので加工用に。

 フタが立つケースやトレカケースも工作物用ケースとして、電池は前述の通り。

 中芯付きとのことで既存のものより固いカッティングマット、張りたてのガットっぽい薬品臭が...。

 あ...透明なフォトフレームとかじゃなくても要らないCD/DVDのケースでもよかったのか...まぁ、それはそれ、これはこれってことで。

[2018/02/19]

 セリアとダイソーを駆け足。

セリア編

 電池(単3x2)式USBモバイルバッテリは、既に1つ持っていますが、先日、無線モジュールの検証で使用することがあったため、もう1つあってもよいかといったところ。

 フタが立つ D-5711も検証回路で手持ちの1つを使ったため、トレカケースは何かと使えるため在庫として追加。

 9V/006Pもロッカスイッチ付きLEDテープライトなど検証・運用回路に使う機会が増えたため、単3電池は在庫として追加。

ダイソー編

 Android用USB充電器も、これまでに3〜4個は買ったと思うも、USB(5V)-DC(12V)昇圧変換ケーブルを使ったLEDテープライトによるデスク下照明の他、自動ON/OFFライトなどArduinoによる装置の検証や運用で使う機会が増えてきたため、追加。

 カッティングマットは、前回、ホントはA4が欲しかったのですが、約半分のサイズか、更に小さなものしかなく、まぁいっかとセリアでA5程度のサイズのものを買ったものの、200円商品ながら、今回、ダイソーにA4サイズがあったため、購入。

 グルーガン用のグルーは、以前買った乳白色がまだ残っていますが、ついでに乳白色を追加...と思ったら、白と黒しかない...黒よりは白かと白をチョイス。

[2018/06/21]

 キャンドウでストローを購入。

 ちなみに超久々の100均ですが、これには理由があります。

 視点が変われば、必要になるものも変わるわけで、これからも100均にはお世話になるだろうけど。

[2018/12/27]

 視点が変わって?半年ぶりの100均、今回は、回転台、モバイルバッテリー、スピーカー目当てでダイソーへ。

ダイソー購入品2018/12/27
ダイソー編

 USBスピーカーは、先日、ラジオ機能(radiko/らじるらじる/サイマルラジオ/ICECAST...etc)も追加済みの自作スマートリモコン機能付きで、天気予報、日付時刻、干支なども教えてくれる自作ラズパイ製スマートスピーカー用。

 自作スマートコンセントも併せて使えば、リモコン付き家電でなくても声で操作することもできます。

 で、スマートスピーカーには、マイクとスピーカーは必須なわけで、いろいろやってみましたが、ラズパイであれば、何れもUSBタイプほぼ一択。

 ラズパイには、ここで使ったUSBスピーカーを使っていますが、このスマートスピーカー機能が意外なことに便利で、ノートPCにも入れることにしたのですが、内蔵スピーカーだとマイク入力時に認識しづらくなることが判明、スピーカーが1個足りなくなり、Amazon、Aliexpressを物色しつつも、結構侮れないらしきダイソーの300円スピーカーも気になって近所に数店あるもそれら店舗にはなさそうとは思いつつ急遽買いに行った次第。

 結果、1店舗目であったのですが、探してみると...一瞬ない...と思いきや、隠すかのように意外なところに若干箱が潰れたのが1つ、開けられた状態で放置されたものが1つの2個置いてあり、どっちも買おうと思ったものの、とりあえず1個にしておきました。

 が、背面に音量調整できるダイヤルも付いており(付いていると知っていたから買ったのですが)、早速、自作スマートスピーカーで使ってみたら、音質は、期待以上...、これなら2個買っておいても良かったな...って使い道ないけど...それくらい満足。

 ちょっとおもしろいのが、箱に1mと書いてあるUSBケーブルは、電源延長コードのごとく、フォーンプラグケーブルと圧着されており、当然、一度限りも好きなところまで割くことができるようになっている点。

 モバイルバッテリーは、5V/1Aだとラズパイでは使えないものの、やはり100均の単3乾電池2本タイプのモバイルバッテリでは物足りない時に良いかなと。

 どうやって電池残量わかるんだろ?と思ったら、スイッチが付いていて押すと青い点(丸?)が4個ほど点灯、これが目盛りになっているらしく、なかなかよくできている...まぁまだ使ってないからよくわからないけど。

[2019/02/22] 気づけば、USB機器を挿せば、それが、スイッチ付きなら挿してスイッチを入れれば、このモバイルバッテリーから電源供給されるも、ちょっとしたLEDライトなど電流量が少ない場合は15秒ほど、スイッチ付きでそれをONからOFFにすると5秒ほどでモバイルバッテリーが自動OFF(電源供給断)する模様、相応の電流量なら継続して電源供給されることが判明。

 回転台は、150円ながら、以前、他の100円ショップ(キャンドゥ)のより、明らかに質が良かった為、わざわざ行くほどでもないものの、行ったときには買おうとは思っていたもの。

 USB電球型LEDランプは、既にデスクで1つ使っていて、今のところ必要はなかったのですが、ものすごく重宝しているので買い足しておくことにしました。

 スイッチ付き電源タップもほぼ全てのコンセントがスイッチ付きの我が家でも、これまた、あると重宝するので何かに使うこともあるだろうと1口と2口を買い足し。

 スイッチのない雷サージ付きは、ドライヤー用に既に使っているダイソーの70cm延長ケーブルのコネクタが硬めで挿抜しにくい為、これなら大丈夫かもと間に噛ませてみたら、変わらなかったので見込み違いで在庫。

 HDMIは、AQUOSテレビやノートパソコンにもコネクタはありますが、使うことはなかったのですが、ラズパイとデスクトップPC周辺機器でパソコン化ラズパイとノートPC液晶他でパソコン化なんてことをやってみたことから、初めて使い、ミニHDMIの出番は今のところ、全くないものの、なんとなく衝動買い。

 コードクリップは、あって困るものではない為、現在、マジックテープタイプを結構たくさん使っているデスク周りのケーブルの整理に追加で使おうかと。

[2020/12/15]

 300円スピーカー、1ヶ月くらい前からでしょうか、プラグに触れただけでブッ、長く触るとブブブブーっと鳴るようになりました。

 コードかな、雑に扱ったからでしょう、触らなければよいのでまだ使えますが。

 むしろ、300円で、まるまる2年ももってるのは、すごい...?いや、そうでもないか?

[2019/01/20]

 ダイソーとキャンドゥへ。

キャンドゥ編

 別件で寄ったキャンドゥにUSB白色LEDがあったため、購入。

 これまで2個買ったダイソーのUSB LED電球は、黄色い電球色、キャンドゥのものは、明るさなどの情報が全くないものの、昼白色とあったので試しに買ってみました。

 明るさは、ダイソーUSB LED電球色と同程度の印象。

ダイソー編

 手持ちの乳白色、白のグルーガン用グルースティックがだいぶ減ってきた為、追加。

 ちなみに黒と茶もありました。

 現在、自作スマートスピーカー用に0.7m電源延長タップケーブルを使っていますが、コーナータップと併せて取り口を変更した場合、もう少し長めの方がよいかもと1.5mを買ってみたものの、結果、既存の0.7mで事足りたため、余分に買ったコーナータップと共に在庫。

 手持ちのスイッチ付き1口節電タップを自作スマートスピーカー用に回した関係で追加、持ち運ぶ必要のないIoTデバイスには何かと使い道がありそうなため、多めに調達。

 前回買ってなかなか良かったためコードクリップを追加。

 そういえば、先日買ったダイソー300円USBスピーカー、同じ店舗で今日は20個くらいあった...が、使い道を思いつかないため、見送り。

スイッチを追加改造した100円USBチャージャーと100円USB LEDランプによるモバイルライト

 ここで1つ余ったダイソーUSB黄色灯LEDランプ、以前買った単3電池x2本タイプの100円USBチャージャーにスイッチが付いていれば、使い道が広がるかもというわけでやってみました。

 これだと暗いながらも0.9V台の乾電池でも点灯する為、エネループを買う前に鳥よけ装置などの為に買い、微妙な残量の単3アルカリ電池が大量にあって使い切りたいと思っていたのでちょうどよかったかも。

 以前、LEDテープライト(12V)+アルミフレームに9V電池+昇圧モジュールで作ったスイッチ付きライトもあるも、これはこれでよし。

 ちなみに、このUSBチャージャーの基板上のカバーは、接着力が異様に強く、デザインナイフを入れたところ、キレイに外すことはできなかったのですが、仕方ないでしょう。

2019/02/22

 んー、前から思っていたのですが、この電池式充電器、1〜2分持てばよい方くらい、電池消費量が異様に高い気が...何れにしても1回(短時間)使い切りと割り切る必要がありそう。

 USBタイプの簡易電圧・電流計で計測してみようと思ったところ、電圧・電流計のみつないだ時は4.7Vほどを示しますが、LEDなど何かUSB機器をつないだ途端、目盛り表示が不能になり、外してみると、電圧が3V台まで下がってしまいます...。

 よって、スイッチを付けたこの工作もというか、所詮100円のものに過度な期待は禁物も、この充電器自体、ほとんど意味ないかも...。

 前述のように電池使い切るには、まぁ良さげも、よく考えれば暗い明かりって使い道ないし...、どうしたものか...。

2019/03/16

 Seria1個モノラル2個でステレオキューブスピーカーを分解、スピーカーホーン部を電子工作で使うことにしました。

 解体済みe-oneのスピーカーも電子工作で使うことにしました。

[2019/03/16]

キャンドゥ購入品2019/03/16

 ESP32、NodeMCU開発ボードが増えてきたため、microUSBケーブルを求めて2件ある内、より近いキャンドゥへ。

キャンドゥ編

 USBケーブルは、3点、何れもmicroUSB Bオス-USB Aオスケーブルですが、急速充電・データ転送ケーブル iPhone & スマートフォン用は、LightningとmicroUSB兼用。

 USB充電/通信フラットケーブルは、かれこれ3年ほど1度も交換することなく、ラズパイサーバで使用していて快適、当時、黒を買ったのですが、その後、デスク周りホワイト化計画進行中につき、白を選択。

 他の2本は、以前買ったことがあるので、たぶんSeriaに行けば、50cmタイプがあるのは承知も億劫で大丈夫っしょと思い買ってきました。

 が、買う前から気になっていたのですが、スマートフォン用丸ケーブルの方には、次のような文言があって...開発ボードの電源とスケッチ書き込みに使うにしても、ちょっと気になる...。

 ...1.5A〜2.0AまでのUSB充電器を接続してください。...。..2.0A以上、1A未満の充電器は使用しないでください。過度に熱をもったり機器の破損につながる可能性があります。...

 IoTデバイス絡みで何かに使えそうだと思うものの、なかなな閃かない3LEDタッチライトは、これが小なら、大はどんだけでかいんだ...とツッコミを入れたくなるほど、結構な大きさ、気になったので試し買い。

 使用済み電池0.8Vx3だと弱々しすぎますが、1.17Vx3なら十分良い感じ、消耗度合いにもよりますが、そこそこもてば、そのまま使うにしても、かなりお買い得。

 S字フックは、椅子の後ろに収納代わりにワイヤーネットを張って、ACアダプタやワニグチクリップケーブルを始め、いろいろぶら下げてあるのですが、そこ用に。

[2019/03/24]

ダイソー購入品2019/03/24

 散歩ついでに2件ある内、あまり行かない方のダイソーへ。

ダイソー編

 ステンレス取付金具は、ホントはもう少し長い方が都合が良いのですが、300mmなんて長物、100均ではあまり見かけないこともあり、手持ちのL字ステー金具と併せて買い集めたものとArduinoかESP8266/ESP32による電動ロールカーテン取り付け用によいかなと試し買いしてみました。

 この電動カーテンが完成した場合、デスクチェアを背にした後ろには、木製の洋服タンスの背が面していて、そこにワイヤーネットを張って各種ケーブル類などをかけられるよう一面吊るし棚?にしているのですが、そこのホコリカバー兼目隠しを予定しています。 => 完成しました。

 タッカー専用針は、隣にあった300円商品のタッカーが手持ちのものに色形ともにそっくりだったため、すっかりダイソーで購入したものと思い込んでいたら実はホームセンターで買ったもので針のサイズ(12mmx6mm/12mmx8mm)も微妙に違ったものの、運良く、使えることを確認しました。

 3LED タッチライトは、先日、キャンドゥで買ったものを、そのまま他で使ったため、追加したものの、これも結局他でそのまま使うことにし、機会があれば、また追加購入しようかと。

 ダイソーには、3LEDで単3?単4x4本タイプの更に大きなタッチライトもありましたが、そこまで大きいものは、要らないかなと見送りました。

 写真にはありませんが、つっぱり棒は、数日前、ちょうど、デスク周りで長めの合うものが、ほしいと思っていた矢先、近所の数件の100均を思い浮かべてもないだろうと思っていたサイズ(140cm以上)だったため、あってラッキーでした。

[2019/03/27]

 3LEDライトを求めて2件ある内、近い方のキャンドゥへ。

キャンドゥ編

 白を3つ買おうと思ったら、2つしかなく、1つは黒に。

 白黒1つずつは、そのまま使用、白1つは、電子工作用に在庫とすることにしました。

[2019/04/11]

セリア購入品2019/04/11

 先日、いつも行っていたセリアがなくなってることに気づき、昨日検索してみたら、もう1軒近所にセリアを発見、早速、行ってみました。

 思ったよりは広かったものの、以前あった店ほどではなさ気でPC系、電気、工具関係は少ない印象。

 今回買ったケース類の内、名刺対応サイズケース、トレカケース、あと強いて言えば、50cmのmicroUSB(通信・充電)丸ケーブルはセリアにしかないのでこれらが必要になった時に立ち寄るくらいかなと。

セリア編

 ESP8266/ESP32開発ボードを使うことが多くなってきたため、結構お気に入りの丸い布っぽい被覆のmicroUSBケーブルを1本追加。

 先日、何かの際、トルクスレンチで代用できたものの、以前、家にたくさんあったと思っていた小型の六角レンチセットが全くないことに気づき、1つあってもよいなと1.5/2/2.5/3/4/5/5.5/6mmの8本セット。

 すっかり重宝しているB5ワイドケース、新たな置き場を確保ってほどでもないですが、電子工作部品などを入れておくためにとりあえず追加。

 SIKIRI 30は、先日キャンドゥで初見、ちょっと悩んでやめたのですが、仕切りが30あるし、各種抵抗やトランジスタ、コンデンサ、ダイオードなどを小分けするのもありかなと試し買い。

 実際、開閉時に中身が飛び出さないよう若干、注意が必要も使用済みで回収したパーツや部品取りしたパーツを小分けするのに、なかなか、よい感じです。

 名刺対応サイズ!!ケース、はがきケース(仕切り付きは試し買い)、トレカケースは、サイズ的にガジェット完成品用ケース等として割とお気に入り、在庫もなかったので追加。

[2019/04/28]

 SIKIRI 30、追加購入しようかな...。

 あと、ここのところ、DC、サーボ、ステッパモータを使って何か実用品を作れないか思案中もなかなか思いつかず、そんな時は、棚上げしていた作業を...ということで、たまたま自作時計2つをケーシング。

 以前から重宝しているセリアのトレカケースは、サイズ的に電子工作、IoTガジェット入れに結構良いサイズだと思っていて今回、だいぶ前に作ったESP32/BME280/TFT液晶による温湿度計付き時計と先日作ったArduino/LCD1602/DS1307製Sleep/表示・バックライトON/OFFスイッチ付き時計を入れて常用してみることにしました。

[2019/05/19]

 先日発見したセリアと以前から知っていたその付近にあるダイソー小型店へ。

 目的の3点の内、1口スイッチ付きコンセントタップ1点は、ありませんでしたが、ダメ元で行ったのでまぁよいかと。

セリア編

 お気に入りの絡みにくい丸布被覆コードの白(被覆は銀っぽい)を発見したのであるだけ4本、もう1本あってもよいかと普通の樹脂ケーブル白も購入。

ダイソー編

 これまで買ってたのとは形状が異なる平らなタイプのUSB充電器を発見したので購入。

 あ、ESP-01/12/ESP32スマートリモコンを作るにあたってピンヘッダなしの開発ボードだと赤外線発信器用にちょうどよかったダイソーのミニケース(5個組)忘れた...、あったのかどうかも不明、まだあるからいいか。

 ちなみに今回は購入を見送ったものの、SIKIRI 30には、SIKIRI 42とか16とか姉妹品もありました、が、自身としては30くらいがちょうどよい気がします。

[2020/01/14]

 鳥よけをブレッドボード版からユニバーサルボード版にしたことで小ぶりになったため、ケース類を探しにダイソーとキャンドゥへ。

ダイソー編

 弱力な磁石は、結構手持ちがあるも超強力磁石がなく、工作品の重さにもよるも金属面にケースを付けるのに良いかなということで購入。

キャンドゥ編

 この名刺・カードケースは、よくセリアで買っていたトレカケースと全くの同一品で、セリアでは見かけなくなったので調達。

 蓋付きクリアケースについては、品名を控えるのを忘れましたが、サイコロ状でフタはパカッとかぶせるタイプでマジックテープで固定すればよいかなとチョイス。

ユニバーサルボード版への変更に伴い筐体ケースを小型化したArduino鳥よけ装置

 結局、鳥よけには、本当は、無色透明がよいと思ったものの、適度な高さと電池交換のしやすさなどを考慮し、以前、キャンドゥだったか、どっかの100円ショップで買ってあった別タイプで高さがあって半分くらいフタになっていてプラスチックヒンジで開閉する、やはり、半透明(白色透明?乳白色?)のトレカケースを使ってみることに。

[2020/01/25]

キャンドゥ購入品2020/01/25

 また、なんとなくケース類を探しにより近所のキャンドゥへ行ってみたらスケールアップして広くなってた、フロアも変わっていたかも?

キャンドゥ編

 PUSH POT 700のサイズは、およそ幅100x奥行100x高さ115mm。

 Clear Boxのサイズは、およそ縦135x横97x高さ71mm、内寸129x91x64mm。

 以前、ダイソーでも単3を単1にするアダプタは買ったが、何本かスリットの入ったゴム素材で柔軟過ぎて使いづらく用をなさなかったため。

 が、つるつるすべすべ表面がなめらかなプラスチック素材(以前から求めていたのはこういうのだったが当時なかった)のこれなら用をなすでしょう。

 PUSH POTは、500だったか、もう少し小ぶりのものもあったものの、この700をチョイス。

 つい先日、本当は無色透明にしたかったものの、半透明で妥協した鳥よけの筐体にしたかった...。

 半透明でも機能しているっぽいのでよいにはよいけど...。

[2020/03/01]

ダイソー購入品2020/03/02

 自作無線壁面照明スイッチON/OFFサーボ設置用の300mmストレートステーを目的にダイソーへ。

ダイソー編

 ステー(ストレート300mm)は1本で良かったのですが、これまでも3本使っていることから、あってもよいかと1本在庫。

 1口節電タップはガジェットを作って電源をコンセントからとる場合、結構便利、2口は以前も1個買って使いこなせていなかったものの、2口同時にON(/OFF)できる方が都合が良い先のサーボスイッチに使ったので、いることもあるだろうととりあえず在庫。

 L型プラグは、ACアダプタが増えてきたこともあり、複数個口の個別スイッチ付き電源延長コードにおいて干渉して使えない口ができてしまうのを回避するため。

 ミニルーター用切断セットは、以前から持っている100均ルーターの電池ケース(単3x4)がいかれ、ちょっと無理させ6V ACアダプタで代用、耐久性は犠牲になるにしても強引にパワーアップで意外と加工に使えそうだったため(が、同じの持ってた、というか、持て余してました...)。

 ボルト・ナット・ワッシャーセット、物持ちのよい自身は、結構、これらをたくさん持っているものの、一緒くたに詰め込んであることもあり、引っ張り出すのが面倒、必要サイズがあるわけでもないため、工作用にとついつい100均で調達しがち。

 フラットタイプLANケーブルは、以前ダイソーで買ったものをラズパイ(2B)サーバで使っていたのですが、2年ほど経過したつい最近、配線をごちょごちょしていたら断線した模様、消耗品とは知りつつも断線経験のない自身としては、やはり、100均のはダメかなと思いつつも衝動買い。

 ミニケース5個組は、ESP8266 NodeMCUリモコン送信機にほどよいサイズで重宝、これまでブルーとピンクしか見たことがなかった中、乳白色があったため。

 結束バンドと養生テープは工作用。

[2020/03/08]

ダイソー購入品2020/03/08

 ここのところ、立て続けにIoTガジェットを作り、在庫消化していたのでスイッチ付き電源タップを主目的にダイソーへ。

ダイソー編

 1口節電タップと2口節電タップは、デスク周りのみならず、IoTグッズを作りで結構重宝するので追加。

 コーナータップは、WiFiとサーボでペンダントライトON/OFFに他で使用中のものをあてがったことに加え、もう1つくらいは使いみちがありそうだったため。

 先週買った縦向きコンセントタップL型プラグが、結構便利だったため、横向き含め、調達。

 USB-Aオス-Aメス延長ケーブルについては、想定していた使いみちとしても、普段も、まさかの、全く求めていない、むしろ嫌いなリール式...と思ったものの、帰ってデスクを眺めてみれば、個別スイッチ付きUSBハブに2本、ぐるぐる丸めてつなげたUSB延長コードが...これを差し替えれば完璧なことに気づきました、最高かよ!リール式。

 水平器、今、必要というわけではないものの、前から気にはなっていてArduino+ステッピングモータ28BYJ-48-5V電動ロールカーテンを作ったときもあってもよいかなと思いつつ、買わずにいての今日。

 グルースティック、ちょっと細いなと思いつつも買ったものの、手持ちのと比べてみると、やっぱり細い...!が、手持ちのと同様、「7.5mmのグルースティックが使用できるグルーガンでご使用ください」とあるので試してはいないものの、大丈夫らしい...パッケージが微妙に違うが、同じ20本入り、コストカットと言う名の値上がりなのか...。

 エアブラシは、先週買ったブロワがデカイだけで思っていた以上に期待はずれだったことと、先っぽのブラシを替えたら違うのかも?という予測も込めて選択(手持ちの破けたブロワはあるのにそれに付属のブラシが見当たらないので仕方なく)。

 このちっこいエアブラシ自体には全く期待していなかったものの、それにしても期待はずれというか、ショボいというか、ひどい、これを目的に買ったとしたら100均でも珍しいことに完全にハズレ、試し押しできるパッケージなので店頭でやってみた時は違和感がなかったのですが、開けて使ってみると材質が硬めで違和感ありあり。

 それは、それとして先週買ったでっかいブロワの先端と交換しようと思ったら差し込むタイプとかぶせるタイプで違ったものの、先端ノズルにそのまま挿したら、フィット、やはり、このでかいのにブラシが付いている方が...、と一瞬思いましたが、ブラシの効果であってブロワ自体は、でっかいのもちっさいのもあってもなくても、いや手が疲れる分、ない方がマシ...これは失敗...。

 先週買って結構良かったので養生テープを追加。

[2020/03/12]

キャンドゥ購入品2020/03/12

 最近いくつか作ったIoTガジェットのマイコンボードや配線収納用ケースを求めてキャンドゥへ。

キャンドゥ編

 SIKIRI 30は、以前購入して細かい電子部品を小分けするのに気に入り、重宝していて、ここにきて、もう1つあってもよいかなと言うことで追加。

 名刺・カードケースは、今回目当てにしていた、以前はセリアの文具系エリアにトレカケースとして売られれていたもので今では見かけなくなり、先日キャンドゥで発見、自身の電子工作完成品においては、最も使用頻度が高いケース。

 いつも買っていた青いストッパ?フック?のが1つ、他に赤が2つあり、在庫を探してもらったところ、青が他に2つあったので今回は、3つ。

[2020/03/25]

ダイソー購入品2020/03/25

 USB充電ACアダプタとL型プラグ、テーブルタップを求めてダイソー2軒はしご。

ダイソー編

 なななな、なんと、IoTガジェット用としてお気に入りだったUSB充電ACアダプタ 1A(200円商品)がなくなってる!?

 しかも今回買った1口2.1Aの白/黒(収納型コンセント・iPhone/iPad/Android/タブレット用)は、2軒とも300円でしたが、2ポート(2.4A+1A)は、カラーバリエーションとしての白と黒とは別に2種類あるっぽく、1軒は300円商品でしたが、もう1軒は500円商品でした...。

 より近所にできた1軒めで300円のを買おうかと一瞬迷いつつ見送った結果、2軒めが500円だったので当然のように買いませんでした...。

 その2軒めには、使うことのないBluetoothながら、片耳用ヘッドホン(300円商品)があったので手が伸びかけましたが、連続持続時間1時間...っておいおい...どんな状況で使うんだよと見送り。

 それにしてもUSB充電ACアダプタ300円か...、近隣に他にもダイソー数店舗あるけどダイソー全店そうなのかな...そうだろうね...、セリアやキャンドゥにはないし、ガジェット、コストアップだな...1Aで十分だから復活希望...なんなら100円で!?セリアやキャンドゥにがんばってもらえたら、それはそれで...。

 トリプルタップは、平たいタイプの(あるなら2口でもよいのですが)3口タップを想定していたものの、以前買った1軒めでは店頭に見当たらず、2軒めには平たいタイプがなく、角型の傾斜のある3口と傾斜のないタイプのみあり、USB充電器+ACアダプタの2系統電源を要するガジェット用として傾斜がない方が良さげということで後者を選択。

 無理して買わなくても平らなタイプは、キャンドゥで買ってもよかったのですが、もしかしたらスイングタイプではない角型も使いどころもあるかもという淡い期待を込めて。

 L型プラグ、縦・横共に想定していなかったところですら重宝することがあり、追加。

 microUSBケーブルは、在庫もあるもなんとなく。

 開閉がスイング?ガルウィング?タイプながらハードケースのトレーディングカードケースは、開閉方法の点とガジェットケースとしてお気に入りでよく使っているソフト?ケースより加工が微面倒かなと以前見送ったものの、気になっていたので試し買い。

[2020/04/15]

ダイソー購入品2020/04/15

 事前に検索してみるとここ半年ほど言及がない、行った店舗が小型にもほどがあるだろくらいミニミニなこともあり、ないよねーと思いつつ、カーテン用コロ付きレールランナーを求めてダイソーへ。

 と言っても応急措置のカーテンレール代替品を交換するのにピッタリな激安カーテンレールを発見、気づけば近隣にあった自身初のニトリの開店待ちついでだったのですが。

 そしたらなんとあった、ありました。

ダイソー編

 今、最終的には無線操作・音声操作を視野にArduinoとステッピングモータ28BYJ-48で既存のカーテンを電動化中でコロがない家のランナーでも実現できてはいるものの、コロ付きの方が、スムースかつ低電圧駆動の一助になるのではということで調達。

 尤もたいして効果はなかったという情報も数件見かけたのですが、それでも試してみたかったのと、なんなら注文済みの呉工業のシリコンスプレーを使えば、レールと間の潤滑もさることながら、コロ部にも効くのではという目論見も。

 マグネットランナーについては、今回、自作電動化してみているのは、1枚ものカーテンなのですが、実際には、2重カーテンで、今回対象外の方は2枚ものであり、なくても全く不便は感じていませんでしたが、電動化するか否かに関わらず、あってもよいのかなと。

 コードクリップは、これまでSサイズ、Mサイズとも重宝していたので追加。

 らくがき消しスプレーは、たまたま目に付いたもので自作電動カーテンのパーツをプラバンで作り、曲げ加工の時、うっかり煤けさせてしまった部分も落ちるかな?と衝動買い。

 お、スス、落ちました。

 ただ、匂いは、きつっ...窓を開けて放してやりましたが、シンナーみたいな感じですね。

[2020/05/03]

ダイソー購入品2020/05/03

 前述のArduino版を無線化した使用中のカーテンを無線電動化 ESP8266・ESP32/WebSocket、更に開閉時間の設定も可能な自動開閉タイマー付き無線電動カーテン 自作スマートカーテンまで行って手動開閉と自作カーテンボックスを残すのみとなったところで先にカーテンボックスを自作してみようかと、ついてはインテリア・リメイクシートを求めてキャンドゥとダイソーへ。

 リメイクシートはどっちでも良かったものの、結果、後に行ったダイソーで購入することに。

ダイソー編

 木目柄ブラウンの方は、自作カーテンボックスの表面に貼る為、ナチュラルウッドの方は、電子工作とかIoTとは別のところ用。

 カーテンボックス自体は、帰りに寄ったホームセンターで買ってきたプラダン(プラスチックダンボール)で作り、既に木目柄ブラウンのリメイクシートも貼り、結果2セット作り、一部しかかり分含め、3枚使い切りました。

 リメイクシート(45cmx90cm・ナチュラルウッド) 3枚をベッドのヘッドボードに使い切りました。

 当初、840サイズがあれば、ダイソーのカラーボードで...思っていて約450x840 厚さ5mmのカラーボードもあるにはあったのですが、このサイズになるとさすがにたわむこともあって、2m前後にはなるカーテンボックスには、尚更、華奢かなということで見送りました。

 グルーガンは、既に持っているのですが、乳白色と白の2色を使ってきた自身は、常々、丸見えのところで色を選びたい時に、違う色の残りのグルーが抜けない程度にグルーガンにあって...ということが、しばしばあり、見かけたら買おうと思っていたところだったので。

 なくてもやりようによってはできなくもないコンパスカッターは、先日、人生初のプラバンを手にしたこともあって工作・加工する上で正円にカットできると便利なこともあるのかなと。

[2020/05/25]

ダイソー購入品2020/05/25

 プラダン&リメイクシートが気に入り、改めてプラダンを買い、リメイクシートを求めてだいぶ足を伸ばして遠いと言えば遠く、近場と言えば近場とも言えなくもないダイソー大型店へ(ソーシャルディスタンスと思って往復歩いたら人生2度めの足の脛つった...伸ばしようもなく、ふくらはぎより激烈に痛い...)。

 主目的は、電子工作もIoTも関係ないものの、各種ステーやLEDライトをついで買い。

ダイソー編

 5LEDライトは、何かの景品みたいなものを1つ持っていて工作で何かと重宝していたので、同じものらしきものを購入。

 各種ステーは、自作電動カーテン、自作ロールスクリーン、訳ありタンスカーテンなどの取り付けなんかでも何かと使ったので在庫。

 グルースティックは、言わずもがな、あらゆる工作用に。

[2020/05/29]

 プラダン/ブルタック/リメイクシートでお家DIYにおいてリメイクシート 細レンガ3枚は、トイレDIYの一部に使い、残り1枚、北欧風クッションマット4枚は、玄関に使い、残り2枚、デコレーションラインステッカー 茶の木目 1本は、以前、リメイクシールでリメイクしたレンジ台の天板に使用済みで使い切り。

[2020/05/26]

 またもやリメイクシートやクッションシートを主目的に超近場のキャンドゥへ。

キャンドゥ編

 コーナータップは、IoTガジェットと他を分岐するなどの用途で予備在庫。

 コンセントカバーについては、壁面コンセントは、家中、一部コーナータップを噛ませているところを含め、1口スイッチ付き電源タップ、2口集中スイッチ付き電源タップ、3口、4口、6口などの個別スイッチ付き電源タップ・延長コードを至るところで使っていることもあり、基本、空きはありません。

 が、IoTガジェット電源としても重宝している、その電源タップの方は、空いている口も多々あるので...と思ったら、3セット36個あっさり使い切り、意図的に付けていない2箇所、手の届かないところ1箇所、これら以外に、まだ、たぶんあと6〜7箇所ほど足りないのでもう1セット買う予定。

 メジャーは、2mと3mを主に使い、前者は汚れ?仕事、後者は綺麗めな用途にしていますが、3mのメジャー先端が変に曲がってしまったので予備に。

 マジックは、工作用。

 電球については、5箇所ほど該当する電球ソケットがあるも実際やるかどうかは別として1灯2差ソケット3号国民ソケットでソケット版Wi-Fi/サーボ自作スマートプルスイッチでソケット電球のON/OFFができることを確認済みなのでIoT、スマートホーム/スマートハウス関連ということで。

[2020/05/29]

 壁紙シート レンガ柄 ホワイトは、約7本をダイニングの石壁(塗装したコンクリート壁)に使い、残り1本、壁紙シート デザインウッド柄 ホワイトは、3本をキッチンにある2段の自作棚(幅x奥行:1100x390mm)に使い、残り7本、インテリアシート 木目調ナチュラル2本は、似たような木目のテーブルに使い切り、クッションレンガシート ホワイト17枚(使い切り)、Remake Sheet 大理石調 グレー 2枚(残り3枚)、つっぱりポール3種6本(更に手持ち2本)をトイレに、スベリ止めネット キッチン用2枚は玄関に使用済み。

[2020/06/13]

 壁紙シート デザインウッド柄 ホワイト0.5本をティッシュボックスケースに使用済み。

[2020/06/20]

 02壁紙シート(デザインタイル柄) (ブルー系 縦45cmx横90cm)は、買い足して使用済み。

[2020/06/21]

 壁紙シート デザインウッド柄 ホワイト1.5本をキッチンのゴミ箱に使用済み。

[2020/06/22]

 壁紙シート デザインウッド柄 ホワイト4本をキッチンの収納台に使用済み。

[2020/06/25]

 プラダン約1枚と併せてRemake Sheet 大理石調 グレー 3枚をおうちDIYで洗面所の通路の床に使用済みで使い切り。

[2020/06/08]

 またまた、リメイクシートやブリッククッションシートを求めてダイソーへ。

ダイソー編

 木工用ボンドとマジックは工作用。

 クッションは、工作もするデスクチェア(メッシュチェア)用、よく出回っているタイプと思われるも安価だったこともあり、そもそもクッションを押し込むとクッション下の固定ボルトにあたる(クッションが少しでもへたるとおしりが痛い)為。

 自身は、高反発のほうが好みも、この低反発クッション、耐久性にもよるけど、カバーも外して洗えるし、なかなかよい感じ(少なくとも他に濃紺とベージュがあった)。

 突っ張り棒2本で110円...安い...。

 白い伸縮式つっぱり棒 3本とクッションレンガシート(約71cmx15cm・グレー 150円商品)2つはトイレに、リメイクシート(30cmx80cm・コンクリート柄)は、約5枚をプラダンと併せて洗面台に使用済みで使い切り。

[2020/06/21]

 追加でトイレの壁にリメイクシート(45cmx90cm・細レンガ 淡いグレー系)を約3枚使用済み、先日の在庫1枚含め、残り3枚。

[2020/06/20]

 コンセントカバーとリメイクシート、クッションシートを目的に超近場のキャンドゥへ。

キャンドゥ編

 PUSH POT CLEAR 500と700は、電子工作/IoTガジェット用ケースとして。

 先日、3セット36個買ったコンセントカバー、微妙に足りなかったので1セット追加。

 他はおうちDIY用でクッションレンガシート ホワイトは、内壁に合わせるべくトイレ外壁用、以前、縁取り、フレームになるかも?と試しに1本買ってあり、他含め、追加で7〜8本欲しいところ、3本しかなかったものの、02壁紙シート(デザインタイル柄)は、南側ガラス戸下半分にプラダンを貼るにあたり固定用の青いブルタックの目隠し用に使い、残った2/3枚は、あと4枚買い足してほか一間分として使い切る予定。

 05月03日から買い始め、この約1ヶ月半で買った100均のリメイクシートやクッションシート、現時点で未開封で残っているのは、6種10枚、ダイソーの3Dタイルステッカー ブルー、北欧風クッションマット ブルー(約55cmx35cm) 各2枚、リメイクシート(45cmx90cm・細レンガ 淡いグレー系) 3枚 小計7枚と何れもキャンドゥのインテリアシート 木調ダークブラウン (縦45cmx横90cm)、02壁紙シート(デザインウッド柄) ホワイト(縦45cmx横90cm)、02壁紙シート(レンガ柄) グレー(縦45cmx横90cm) 各1枚の小計3枚。

[2020/07/30]

キャンドゥ購入品2020/07/30

 筐体以外は完成している鳥よけ装置、雨でずぶ濡れになっても大丈夫そうな制御部用ケースを目的に超近場のキャンドゥへ。

キャンドゥ編

 これを目指して買いに行った『PUSH POT CLEAR 500』と、これも良さそうじゃんと試し買いの『まわしてロック 500ml』は、新たに屋根のない花壇に設置するIP67防水のWS2812B LEDテープを使った鳥よけ装置の制御部用に防水も期待して調達。

 初めて見たCARD CASE DEEP TYPE、いつものお気に入りのカードケースやトレカケースとして売られているケースより、縦方向のみ、やや小さい模様(実際ほぼそう)だったので前者だと微妙に大きい場合に良いかなと電子工作やIoTガジェット筐体用に試し買い。

 ブルー系の02壁紙シート(デザインタイル柄)は、既に設置してある他の部屋用で1間分の2枚のガラス戸下半分すりガラス部分の断熱(夏の遮熱・冬の結露抑止)にプラダンに貼って設置、残りの同柄リメークシートと合わせてピッタリ使い終わる予定。 => [2020/08/15]予定通り、使い切り。

[2020/09/13]

Seria ニッケル水素充電池 VOLCANO NZ 2020/09/13

 セリアのニッケル水素充電池VOLCANOか、ダイソーのReVOLTESを買いに両方の店が隣接するエリアへ行き、先に行ったセリアにあったのでVOLCANOに決定。

セリア編

 Aliexpressで買った詳細仕様不明のニッケル水素・ニッカド電池専用充電器充電モジュールボード NIUP11TAニッケル水素電池専用充電器充電モジュールボード NIMHCRTAによる充電検証用。

 最初からエネループで試すのは、憚られるので。

 単3 1.2V/1300mAhとエネループ スタンダードの1900mAより容量少なめ、1本100円(税込み110円)、メーカーは、名古屋の武田コーポレーションながら中国製、製造年月日の記載はなし、購入当日、開封直後の電圧は、それぞれ1.288V、1.289V、1.291V、1.293Vで満充電状態、繰り返し充電可能とあるものの、充電可能回数については未記載。

 試しに、この満充電の状態で手持ちのPanasonic急速充電器BQ-CC85で充電してみると通常充電モードで赤ランプからスタート、数十秒で黄ランプに移行、10分程度でやめましたが、それまでは黄ランプのまま、電池は特に熱くはない、直後に電圧を測ると1.386V、1.387V、1.388V、1.389V、1.396Vと若干高くなっているものの、1/100V単位ながら、1分も経たずに徐々に下がっていくので最初の通り、1.3V弱がMaxなのかも...。

 となると継ぎ足し充電がダメなのか、急速充電がダメなのか。

 BQ-CC55も持っていますが、同様でしょうし、VOLCANO用の充電器はセリア店頭にあったのかどうかすら未確認で買っていませんが、あっても満充電を知らせる術はなく、自分で良き頃合いを見つける必要があるらしいので、何が良いのか確認する術もなく不明。

 やはり、先の充電ボードの実験用というのが無難そう。

 ちなみに単3アルカリ乾電池4本100円ならVOLCANOの1/4、5本100円なら1/5、充電器を考えなければ、4〜5回充電できれば、追加で100円の充電器を買うとしても10回、容量の差を考えても20回も充電できれば、充分、元はとれそうですね。

 でも、電池交換サイクルが1年とかの機器だと20回で20年、電池寿命がもたなさそう、半年サイクルで10年、はて100均の電池がそんなにもつか...と考えると仮に3年4ヶ月(40ヶ月)もつとして2ヶ月以内のサイクルで電池交換するならコスパは良さそうですし、20回電池を捨てないで済むことを思えば、アルカリ乾電池よりもセリアのニッケル水素専用充電器+VOLCANOですよね。

 これが、今の相場で400円/本〜のエネループ(スタンダード)だと微妙なんですが、単価は4倍ながら、1300mAhのVOLCANO、1900mAhのeleloopスタンダードならの容量は、約1.4倍、100mAhあたり約0.21円と約0.08円、約3倍とすると同じ条件で電池寿命が10年あれば、別途充電器が約3000円かかりますが、まぁペイできるでしょうし、約60回電池を捨てずに済むのでアルカリ乾電池やVOLCANOよりもパナソニックのエネループ+充電器が良さそうですね。

 ただ、それよりお得かもしれないのが、現在市販されている東芝IMPULSE(充電式)、ライトやスタンダードなど種類によってメーカーでも在庫限り、既に通販では販売停止しているものも出始めていますが、継続販売される模様の2400mAhで250円/本程度、1900mAhのIMPULSEスタンダードがあってこれが、エネループのスタンダードと同性能なら、約2年前のエネループ スタンダード相場と同程度に。

 今年になって、あれ?高くなったか?と思いつつも移行中ゆえ、まだまだ必要にはなるものの、現時点では、やや余る程に単3や単4のエネループを複数回に渡り、追加購入してしまったのですが、なんで存在は知っていたのにIMPULSEに目が行かなかったのか、永久に使えるものでもないので安いからと買っても余剰在庫となっては意味がなく、流通在庫との兼ね合いもあり、今尚、買おうかどうしようか悩み中。

 エネループの相場が2年前程度、今のIMPULSE程度以上に下がってくれれば、この先もそもそも問題ないんですが。

 尚、上記比較で行った試算は、都合により、税込み換算したり、税抜き換算したりしていますし、それぞれ安定して使える耐久年数もはっきりしないので、あくまでおおまかな目安でしかないですけどね。

[2020/09/23]

ダイソー・キャンドゥ購入品 2020/09/23

 スマホ保護フィルムと充電式電池ReVOLTES、極細マジックを求めてダイソーへ、うっかり、マジックを買い忘れたので家により近いキャンドゥへ。

ダイソー編
キャンドゥ編

 急遽スマホを買うことになり、Aliexpressでガラスタイプや強化ガラスタイプ保護フィルムを買ったものの、届くまでには若干時間があるので応急のつもりで。

 失敗した時のために2枚買ったのですが、A4ですもんね、1枚で6.5インチの買ったスマホMotorola g8 POWER LITEでも3枚はとれそうです...消耗品ですから良いですが、Aliでも専用を計3枚...タッチモニタじゃないから要らないけどノートPCにでも貼っちゃうかな...と思ったら15.6型のdynabook B45/Bには1枚じゃ足りない...。

 マジックは、フリーカット保護フィルムをカットする際のマーキング用に。

 ReVOLTES(ReVOLTSだと思いこんでいたら、よく見たらReVOLTESでした)については、先日、セリアでVOLCANO NZも買いましたが、Aliexpressで買った詳細仕様不明の充電ボードはAA(単3)x4用が2種類あるので比較も兼ねて。

 DMMで計測してみると電圧は、それぞれ1.284V/1.288V/1.290V/1.291V。

 折りたたみ式で角度も自在とあったスマホスタンドは、衝動買い。

 開けてみると確かに2箇所角度調節が自在ではあります。

 が、調節する度にバキバキバキっと結構すごい音がして怖っ。

 プラ製なので重量感もなく、スマホを載せてスマホを上から押すとボヨンボヨンっと弾む感じ。

 床に置くならまだ良いですが、そうでない場合、スマホが重ければ重いほど、高くすると不安定で転倒しそうな危険を感じる。

 低くしたら低くしたで下部のプレートで支えるのがやっとで微妙に不安定でバランスを崩して前に倒れてきそう。

 スマホ用としては、ちょっと使う気にはなれない一方、構造自体は、なかなかよくできてはいるのでスマホじゃないもので使用すべく検討しようかと。

[2020/10/03]

Seriaのスマホ・タブレット用『なめらかタッチペン』と『にぎりやすいタッチペン』

 スマホ用タッチペンを買いにセリアへ。

セリア編

 セリアには、この化繊のタイプが10種類くらい?あってスタイリッシュなのは細すぎるのばかりだったので程良さげなのと太めの、この2種をチョイス。

 当初、QWERTYキーボードしかなくて自身は、PCでローマ字入力だから何の違和感もなく入力してはいたものの、6.5インチあってもスマホでアルファベット26文字+アルファのキー配列だとさすがに個々のキーが小さすぎて打ちづらいなと思っていました。

 が、そもそも、このスマホ、PC歴なし・文字入力することなくガラケー歴2年で乗り換えた母のもの。

 文字入力初心者となれば、かな入力、ということで、かなフリック入力(や英字フリック入力)を追加・切り替え可能と知り、切り替え、キーサイズ的には入力しやすくはなったものの、初心者には尚更タッチペン(スタイラスペン?)が便利なんじゃないかなと買ってみたら、早速、あっさり、かなフリック入力できてる、そんな高齢の母に驚愕。

[2020/10/14]

キャンドゥのスマホスタンド&スピーカー

 スマホ用スタンド兼拡声器を買いにキャンドゥへ(対象外の他のものも買ったけど)。

キャンドゥ編

 スマホでの電話をスピーカーにした時に音量最大にしても音が小さめだったので。

 軽すぎて横置き以外は、立てるにもスピーカーにするにも前のめりになってしまうので、置き場に何かでがっつりくっつける必要がありますが、固定電話で試してみたところ、希望通り、スピーカー通話時の相手の音声も大きくなりましたし、相当小声で話しても、お互いの音声もちゃんと聴こえました。

ウェブ造ホーム前へ次へ